ご挨拶

代表取締役 長谷川 幸夫

 当社は、平成12年の創業以来、センチュリー21加盟店として「お客様第一主義」を徹底し、「一組のお客様の満足を追及すること」を企業理念に総合不動産流通企業として、横浜川崎地区を中心とした地域の皆様にさまざまなご縁を提供して参りました。

 私たちの提供する情報・サービスにより一組のお客様に住宅を購入頂き、そのご家族が笑顔で暮らして頂けることが私たちの何よりの喜びです。これは、単に住宅を販売するという行為ではなく、私たちは感動を販売する会社「感動販売会社」であると位置付けています。

 お客様が新しい暮らしに感動し、同時に自分自身も感動・成長し、結果として一人の社員及びその家族が幸せになる、これこそが、私の目指す会社の存在意義であると考えています。

 当社の行動指針に「明・元・素」というものがありますが、これは、お客様の前でも社内でも「明るく、元気に、素直に」を実践する事により、単なる営業社員ではなく一人の人間として、その魅力を高めてもらいたいという思いがあります。

 住宅の購入に際しては、お客様も相当なパワーが必要かと思います。私たちは、そのお手伝いをするに当り、「明・元・素」を実践し、精一杯対応させて頂きます。

 また、私たちは、社会の一員として、不動産流通事業はもとより、地域や環境への貢献活動にも力を入れています。会社周辺の朝の掃除風景は地元ではお馴染みのものとなりました。
車が必要不可欠な仕事の為、地域環境に配慮し営業車にハイブリッドカーの導入を進めています。
 これまで地域とたくさんのお客様に育てて頂いたからこそ、その恩返しがしたい。
今後も、この気持ちを忘れずに社員一同、不動産流通事業に邁進して参る所存です。

代表取締役 長谷川 幸夫